Older Post | Newer Post

ふりかえり旅行記:節分の京都


2月の節分のころ京都にふらりとひとり、旅に出ました。
急に行きたくなったので本当に急に行くことに決めてふらり。
行きたい気持ちの熱いうちに、行きたかったのです。

新年の挨拶もかねて、大好きな下鴨神社へ。
すごーく空いていました。
節分の前の日、そういえば!と厄落としのご祈祷もしていただいたり。
ご祈祷をしていただいた時に大炊殿の入場券も頂いたので、昔使われていた建物へ。
神様のキッチン。お食事のサンプルなんかも展示してあったので楽しく見学。
お餅やお魚、いろいろ並んでいて興味深かった。
そのあとは上賀茂神社へ。
空気が雨の匂いを含んできたころで、降られる前にどうしても神馬(しんめ)に会いたい!と思っていたら雨で厩舎に戻る直前ギリギリ会うことができました。
こちらでは綺麗なパステルブルーの航空安全のお守りを。
そして久しぶりの祇園さん、八坂神社へも。
以前に頂いていた市比賣神社へお守りの返納にも伺いました。まさか、こんな場所に?と言うところにあって驚き。女性のための神社です。

いつも1階ばかりだったのでこの旅の始めにはスマート珈琲の2階で丁寧に作られた洋食のランチ。
イノダコーヒの大好きな海老カツサンドとコーヒー、築地のコーヒー、フランソア喫茶室でもコーヒー、進々堂 京大北門前でもコーヒー…
コーヒー漬けの数日となりました。
10年間に何度も訪れている先斗町の料亭に一人でお邪魔すると言う、なんともドキドキする体験も。素敵な夜となりました。


節分の吉田神社を訪れるとそこはすごい人、ひと、ヒト。
なんでも800店にも及ぶ屋台が建ち並ぶとか。本当に賑やかでランチを食べた後によったことを後悔するほど!
京都らしい露店もたくさんあって本当に見ているだけでも楽しい。
晦庵河道屋さんのお蕎麦露店の出店なんかもあって、気になることこの上なし。
また節分の時期に行く機会があったら、お腹をすかせて向かいたいものです。
人形形代もしっかりとお焚き上げに納めてきました。
そしてお札のお焚き上げのやぐら(?)の迫力も印象的で、人ごみが苦手な私もまた訪れたいと思ったここの節分大祭。

そして、今回一番楽しみにしていたのは呉服屋さんのゑり萬さん。
私の旅のおともである、風呂敷(ときどき使ってないスカーフ・ストールも代用)。
洋服などをまとめたり、バラバラした小物をまとめたり、ちょっとした時に広げて使ったり出来る風呂敷。
スーツケースを人前で開けても風呂敷でカバーしてあれば綺麗だし、袋状になっていないからこその使い勝手の良さで大活躍なのです。
そんなおともを、せっかくなら素敵なもので大事に使ってゆきたいな、とこちらに伺いました。ちょっとドキドキしたけれど、丁寧に対応していただいて気に入ったものを選ぶことができて感激。
刺繍半襟などもいろいろ見たのだけれど、少しずつ好きな小物を選ぶことができたらいいな。

ずっと前から行きたかったお店や場所、やりたかったこと、そういういろいろをたくさん実現することができて、嬉しい数日間でした。

Comment






 
Who am I ?
line5
icon_atlanta
web shop
line5
logo
taller de Hortensia
Calendar
line5
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Recent Posts
line5
Categories
line5
Archives
line5
Links
line5