Older Post | Newer Post

ある朝のこと



ある朝のこと。
気持ちよく眠っていたベッドルームで尋常ではない警報音に飛び起きたのは朝6時。
いかにも緊急!と言う感じのサイレンに続き部屋中に響き渡るアナウンス。

『火事です。逃げてください。火災が発生しました。プオーン(ここはサイレン)』

うち?でも一晩寝て朝方に火が発生?と一瞬考えているとまたしても

『プオーン 火事です。逃げてください。付近で火災が発生しました。』

ここで慌てて飛び起きて、とりあえず外に逃げる服に着替えて、大事な物を鞄に詰めました。
携帯の充電器を持つか持たないかとか一瞬のうちに意外といろいろ冷静に考えるものだな、とかこの状況に反していろいろくだらないことを考えたりもしたり。関係ないのに実家にいる猫の所在を一瞬考えてしまったり。

『プオーン 火事です。逃げてください。1階で火災が発生しました。』

え、1階?ガレージと管理室くらいしかないのに。しかも、朝。
ぐるぐる考えつつ、外は朝で寒いだろうからダウンジャケットを着て、鍵を持って玄関で靴に足を入れたときにも「いやいや、このあと長丁場になったら冷えちゃう」とエスパドリーユからムートンブーツへ靴交換。
きっとこんなにいろいろ考えてしまうのは、前日に東野圭吾さんの『幻夜』を読んだせいかも。

プオン、プオンと部屋の中から、外廊下から鳴り続くサイレンとアナウンスを聞きながらドアを開けるとそこにはサイレン以外嘘のように静まり返った外廊下。人気もなし。
なんとも現実感のない静かな(サイレン以外)廊下を小走りでエレベーターホールまで。そこでエレベーターが動いてないのを確認して、階段で降りて1階のホールを避けて、外へ。お家なくなっちゃうのかな、とか考えながら。

そこは人気もなく爽やかな朝の街。こんなにサイレン鳴ってるのに、誰もいない。
勘違いのような気分になるけれど、でも鳴り続けているサイレンは確実に耳に入っていてそこは現実。
ぽかーんと立ち尽くしていると、近くの消防署のおじさんがやってきて少しサイレンの状態などを話していたら、ひとり同じマンションの人がやっと出てきて、すごくのんきにご挨拶。連れてる犬は大興奮で寄ってくる。
そしてそこに消防隊の方々が6人ほどやってきてマンション内に。やっとSECOMも到着。そこでさらに住人の方がパジャマでもうひとり。
結構時間があったけれど、みんな何も持ってないし、出てきながら「こんな朝早くにやられた〜」など愚痴をこぼしつつゆったり。こんなにしっかり避難モードなのは私だけ。なぜ?
そのうちちらほらと住人の方も出てきて(とは言っても10人に満たない)、30分ほどしたらやっとサイレンも止まり原因もわかり、誤作動ではないものの火災はなかったとのことで一段落。何もなくて良かったー!と嬉しい私とやっぱり朝早く起こされたことをぼやく住人。

未だに火災報知器のあの緊迫感と私以外の住人ののんびり感の差にいろいろ不思議な気持ちが湧きまくり。
警報機ってそんな存在なのですかね。だって入居以来一度もそんなの鳴ったことないのに。本当の火災時はどうなっちゃうんだろ。
いろいろ考えつつ、結果早起きが出来たので朝風呂ですっきりすることにしました。
それ以来、大きな電子音にびくりとする。すっかり平和ボケしていた頭に、いつだってこういうことが起こる可能性があるんだ、としっかりすり込まれたからかな。有事に備える大切さを改めて深く感じた日。
きっと、守るべき小さい存在(子供とかペットとか)がいたらより強く日々感じるのだろうけれど。

それにしても、イザの時って本当に必要なものがすごくはっきり目に見える。
いらないものがいっぱい。そういうものにまみれて生きてる。

Comment

大変だったね(笑)
みんな、意外と緊迫感がないんだね。
私もきっとhiroquitaと同じで色々と考えて用意しそうだな。
だって死にたくないし。でも必要なものは持っていきたいし。
そりゃ、ポカーンとなるね。
でも、イザって時の練習にはなったのかな。前向きに考えると。
ちょっと面白かったです。
  • yasuko
  • 2010.11.07 11:25
>yasuko
結構大変だった(笑)ドキドキしたよ。
日頃の準備が肝心だねぇ。
もうちょっと備えておこう!と思ったよ。
予行演習になった、心臓に悪いけれど。





 
Who am I ?
line5
icon_atlanta
web shop
line5
logo
taller de Hortensia
Calendar
line5
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Recent Posts
line5
Categories
line5
Archives
line5
Links
line5