Older Post | Newer Post


秋の色深い京都に行ってきました。
ほとんど電車にも乗らず歩き続けた3日間。未だに足の裏にその余韻が残るようです。
まずは、夜の伏見稲荷大社
なんでも、ここのお稲荷さんは24時間閉めないそうで、丑三つ時だってお詣りできるのです。陽が落ちたあとの時間、夜中などは外国人の参拝客が多いとのこと。
やはり、こどもの頃からのすり込みによるものか日本人には怪談の香りが漂う夜の稲荷はちょっと怖いのかも。
図らずも、お稲荷さんに到着したのはまさに日没。かの千本鳥居に到着する頃には辺りは真っ暗。鳥居の所々にかかる行灯の灯りだけ。何とも幻想的で独特の雰囲気でした。
不思議なほど怖さはなく、鳥居をくぐって歩いている間中交互に視界に入る行灯の暖かい色の光に照らされた鳥居の朱と、鳥居の隙間から見える隣の鳥居の列の灯りとが後ろに流れて行く様子がなんだか現代とは思えない不思議さに拍車をかけて狐に化かされているような気持ちでした。
そんなわけで狐の面を神具店で購入。ともに我が家へ。
ずっと怖かったお稲荷さんが夜の伏見稲荷大社体験で怖くなくなるという不思議。
むしろ愛着すら湧きました。
お稲荷さんの中では小さな黒猫に懐かれて、しばらく動けなくなりましたが非常に可愛かった!
念願の賀茂御祖神社(下鴨神社)へも行ってきました。
糺の森はそこだけ空気が冷たくて、なんだかまたしても異次元。寒さにダウンコートの前を全部閉めて歩きました。
李白さんが風邪でもひいてはいないかと、そんなことを考えつつ手や口を禊ぎます。


自分の御朱印帳はこの下鴨神社のものにしよう!と可愛らしい蓮の絵のついた御朱印帳をいただきました。

行ってみたかった古い喫茶店などは今回は時間の関係もあり、断念。
不完全燃焼なので時期を見て早々に再度チャレンジ。
下鴨幽水荘もさらに捜索の必要あり、です。

Comment






 
Who am I ?
line5
icon_atlanta
web shop
line5
logo
taller de Hortensia
Calendar
line5
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Recent Posts
line5
Categories
line5
Archives
line5
Links
line5