Older Post | Newer Post

沖縄本島旅行記 其の四


day 4
この日で沖縄本島の旅も終わり。今回の滞在中一番の暑さ。
これはもう、東京の真夏以上の日差し。もう10月も終わろうと言うのに。
南国の底力とは!

この日はゆっくり目に起きて、みんなで朝食を。
私は相も変わらず海藻サラダ。本当に、海藻と蜂のお世話になっている生活です。
ホテルのオリジナルのドレッシングも美味しくて、今度自分でもいろいろ試行錯誤して海藻サラダ用のドレッシングを作ろうと言う気になりました。

車にすべての荷物を詰め込んで、出発!
この日向かうのは、首里。もちろん目的は首里城もですが、まず目指すのは首里そば
おそば目指して、ひたすら南下。
凄い日差しで私の右腕はジリジリ。右頬もジリジリ。
沖縄自動車道を降りて首里そばに辿り着くも、本日の麺は売り切れ…
残念ながら食べることは出来ませんでした。
それならばまず首里城を見学へ。


2千円札のモチーフでもある守礼の門。
以前来た時は首里そばは空いていてここは凄い人だったのに、当時とは逆にここに人がいない。首里城はガラガラ。
いっぱいだとぐったりしてしまう見学もこれならば楽しい。
ゆったりゆったり、強い日差しの中スタンプラリーも楽しみながら首里城見学。


私の大好きな模型も。
なぜか、ミニチュアや模型を見ると血が騒ぎます。
昔の王族の世界を垣間みて、充分に楽しんだらもうお腹はぺこぺこ。
第一牧志公設市場へ。


カラフルなお魚たち、カニやエビ、ヤシガニまで!ここの市場で買った食材を2階の食堂に持ってゆけばすぐに調理してくれるのだけれども、色々気にはなりつつも目的はあくまでそば、ということで2階へ直行。おそばを注文。


運転手なのでオリオンビールは封印。マンゴージュースで乾杯。
みんなでラフテーや石垣牛コロッケなどもシェアして肉々しいランチ。
市場らしい活気のある雰囲気の中、ぺこぺこのお腹を満たしたらすぐさま1階へ。
ここでお土産のお買い物です。
私のお買い物は沖縄に来たら毎回同じ。
おそばの生麺と、沖縄そば出汁、こーれーぐす、もち粉に黒糖。
こーれーぐすを自分で作りたい気分の時は、生の島とうがらしと泡盛を買って自分で浸けます。今回は新たに「天使の羽」という不思議なスナックも買いました。
材料は小麦粉に馬鈴薯などシンプルなふわふわのスナック。予想以上に美味しかった!
キッチンを彩るお土産しか買ってない!それでもこれが楽しみなのです。

沖縄のおばあちゃんのお家へゆく友達とはここでお別れ。
残りのみんなで空港を目指してまたまたヴィッツ2台でアヒルの行進。
市場で買ったお土産たちをそれぞれスーツケースに詰め込んで、空港へ。
楽しかった沖縄滞在もあっと言う間に終わって沖縄そば好きの旅は終わり。
また行きたいな。

Comment






 
Who am I ?
line5
icon_atlanta
web shop
line5
logo
taller de Hortensia
Calendar
line5
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recent Posts
line5
Categories
line5
Archives
line5
Links
line5