新たに学ぶ


新しいことができるようになる、ということが私にとってはとても重要なよう。
言語しかり、小さな行動しかり。
それは私に新しい世界を見せてくれるし、そのことで自分の小さな常識がパリンと壊れて新鮮な風を日常に吹き込んでくれるから。非日常が日常になる、そんな楽しさは旅に通じるものがあると思う。

何となく訪れたソウルで、ハングルに囲まれたその土地では久しぶりに右も左もわからない状態で新鮮な驚き。この10年ほどアルファベットを使う言語の国々に行くことが多かったために、なんとも言えない感覚。
理解できなくても、なんとなく読める、想像できるということがどんなに自分の行動に影響をもたらしていたことか!文字という情報なしに勘だけで行動する新鮮さが脳を刺激する感じ、なんだか全然違う場所なのにモロッコのスークを思い出した。迷路。
そんなとき、友人がきっかけでソウルに縁ができた。行く機会も増えたしハングルの読み書きを勉強してみた。
地図が読める、メニューが読める。そんなことがすごく嬉しい。
新たな文字を勉強するっていつ以来だろう?
小学校に入学して、ジャポニカ学習帳で文字の練習をした日々が蘇る。
日本語を学んでいた友達がひらがなの「す」の丸の部分を逆に書いていたり、「き」の線が一本多かったり、漢字に含まれる点が移動して別の場所に書かれていたり、可愛らしくてつい微笑んでしまっていたけれど、そんな出来事が自分にも起こっていて、なんだかハッとした。全く文字に見えなかった○とか□とかーの組み合わせが、ある時急に文字として認識できて頭に入って来る。
なんだか忘れていた新鮮な感覚で、とっても重要なことだったみたい。

ハングルが読めるようになった楽しさももちろんだけれども、それはあくまできっかけであって、習得して行く過程でのその新鮮な感覚を認識できたことが今の私には一番大切なことだった気がする。

そして、自分にとっては呼吸のように当たり前のようにできていること、その技術を人に教えたり伝えるということの難しさと面白さ。
さらっとしていた動きの意味を改めて考えたり、なぜその手間が必要なのかを見つめたり、どこが理解できなくてある現象が起きるのかを検証してみたり。
そういうことも新たに何かを学ぶことと通じる。当たり前に見えていたものが別の角度から見えてくる。

ずっと苦手な気がして、自分とは縁がない気がして勝手に放置してきたこと。
ふと気づいてみたら昔とは違う感覚でそれを見つめていることもある。
どんなにわかりたくてもわからなかったことが、今はスッとわかったり、そういうことが自分に起こっていることに不思議を感じたり。何がきっかけかはわからないけれど、できるようになっている自分を感じて歳を重ねる楽しさを感じてみたり。

ずっとやりたいけれど深く考えずに放置してきたことにもチャレンジ。
昔はすぐにつらくてやめたけれど、今は楽しい。なんでこんなことに拘っていたんだろう、ということがたくさんで笑ってしまう。当時の自分にはきっとなんだか譲れないこだわりだったのかな。

特に現実感もなく、いつかやりたい、生まれ変わることがあるならばこれをやってみたい、大して考えずそう思っていたこと。勝手に始めるにはもう遅いスタートな気がしてやめていたことをいろいろスタートし始めた。
生まれ変わりがあったとして、もし自分が生まれ変わっても同じ状況ではないし、第一人間ではないかもしれないし。そしたら今しかできないし。当たり前のことがなんだかある日そんな風に急に頭に浮かんできた。

しばらく続いた単調で自分を見つめる時間に溢れた、無意味にも思える日々にもたくさんの意味があったんだ。

ソウル いろいろ

IMG_0922.jpg

ハワイ在住の叔母が日本に帰国しているので、一緒にソウルへ。

到着した日は28℃の穏やかな気候。
私の好きな柔らかい服やスプリングコートなんかを買い足したりして(ひとつは一度も着ることなく妹のもとへ貰われて行ったけれど…)、街の様子やソウルっこのファッションなどを見ながら、ホテルから近くにあるカロスキルをうろうろ歩きつつ、コーヒー飲んで休憩したり、大好きなお店に久々に食事に行ったり。なんだかとても女子らしい!
うってかわって大雨の2日目。寒いし、外を歩くには大降りなので終日室内コース。前日買ったスプリングコートがすでに大活躍。

IMG_0691.jpgIMG_0693.jpg

翌日にはこれまでしたことのなかった景福宮(キョンボックン)観光なぞしてみたり。
雨で空気の汚れも洗われて、美しい青空!
古い建物って本当にドキドキする。気持ちがとてもいい場所でした。スコーンと空が抜けてて。香遠亭(ヒャンウォンジョン)のあたりも好きだったな。
次は昌徳宮と宗廟に行こう。
そんなことを考えて光化門をくぐって外に出るとなんだか人が集まってるし、車が止まったまま動かないし、物々しい空気だし、何だろうと思っていると道路には警官もいっぱい。救急車にパトカー、消防車とみんなサイレンを鳴らしてる。つい先日北朝鮮が韓国への威嚇宣言してたし何かあったのかしら!?とドキドキするも、人々はのどか。
その様子を見てほっとして光化門の前の広場でのんびり待つこと約15分。大きなサイレンが流れていきなり街はいつも通りに。

IMG_0923.jpg

最終日はホテル周辺の散歩からスタートしてずーっと歩いてみた。
いつもついつい安くて便利なタクシーを利用してしまうけれど、時間に余裕のある旅ならこういうのが結構気持ちがいいな。しかも、気候もちょうどいい。空気は冷たくてお日様はあたたか。
ただ一日歩いたらなんだか体の表面が埃っぽい?粉っぽい?黄砂かな…

今回の旅ではレンタルポケットWi-fi初体験。
金浦空港でレンタルしようと思っていたけれど、いつも用意をぎりぎりから始める私は予約期限に間に合わず…羽田にも借りられるところを見つけたのでそちらで。
うん、なかなかいい!
海外でこそiPhoneのマップを使いたかったから、これはいいな。1日750円でインターネットにつなげ放題。短期の旅ならとても使い勝手が良いのでは。
今後は旅のタイプに合わせて利用しよう。

ぶれたフォーカス


どうも最近心のフォーカスがぶれている。最近って言うかずいぶんと長いこと。
自分が本当に欲しいものは何か。どう生きたいのか。どんな風になりたいのか。
そんなことがぼんやりしてきてる。カメラを持つ手もサボりがち。
撮ったものにも出てる、そんな感じ。
気持ちのフォーカスがしっかりしてる時みたいな潔さがない。今はあれも、これも。
でも、それで焦ってもしょうがないし、まぁそんな時もあるか、と思ってじっくり時を待つ。
Who am I ?
line5
icon_atlanta
web shop
line5
logo
taller de Hortensia
Calendar
line5
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
Recent Posts
line5
Categories
line5
Archives
line5
Links
line5